関東のフィールドの方が難しい?各地のフィールドを体験した僕が思う事。

フィッシングアイテム
スポンサーリンク

皆さんこんにちは!

釣れない道具アングラー代表のやんせーです!

最近Twitterでシーバス簡単問題が話題になりましたね。

SNS上で熱い議論が交わされている中こんな一言を目にしました。

バスは西のフィールドより関東の方が難しい

今回は根強く残るこの問題に対して関東フィールドがメインの僕ですが

これまで九州や関西のフィールドにも仕事柄そこそこ通ってきたので

その体験を通して感じている事をお伝えできればと思います!

スポンサーリンク

結論

福岡県 遠賀川

結論から言わせてもらうと

メジャーフィールドと呼ばれる場所はどこもほとんど差を感じない。

です。

もしかしたら鼻で笑われてしまうかも知れませんが

本当にそう感じています。 

なんなら霞水系や相模湖の方が釣れるじゃん、、、、。

みたいな事なんかも全然あります。

あるプロの興味深い話

山口県 阿武川ダム

ルアマガプライムで最近公開された

『川村光大郎の春のバス釣り攻略法』

という動画で、あの川村光大郎さんでも

『最近はどこのフィールドも関東との差があんまりなくなってきている。むしろ霞の方が釣れる時がある。』

と語られていました。

僕も同じ様な事を言ってしまい

大変恥ずかしいのですが

『やっぱりそうなんだ!!』

と純粋に共感できた事が嬉しかったですし

あの言わずと知れた

オカッパリのレジェンドの川村さんでも

そう感じられていたんです。

僕みたいなボウズなんて当たり前だぜ!

みたいな、どこの誰だかもわからない

しょーもないやつが言うのではなく

デコを本気で嫌い、いろんなプレッシャーと常に戦って

必ずいい魚を揃えて圧倒的な結果を出してきた川村さんでも

最前線にいてそう感じているんだから

これはかなり信憑性のある話ですよね。

数年前までは、、

滋賀県 琵琶湖

確かに

『数年前までは西のフィールドの方が釣れていた』

と川村さんもおっしゃっていたのですが

おそらくメディアを通して見ても、

僕が西のフィールドでお世話になってる人に聞く限りでも

『数年前まではよく釣れていた』

という事実があるは確かだろうと思います。

僕自身も

・琵琶湖はデカイのが簡単に釣れる

・九州のフィールドは簡単に釣れる

みたいな事を実際に釣りに行くまでは思ってました!笑

案の定どちらもそういうイメージはしっかりぶち壊されました!笑

一概には言えませんが

過去のメディアや情報の名残り

今でもそう言ったイメージをもたらしているのではないかなあと思います。

僕自身、一昔前のバスフィッシングを知らないので

その時代の情報はメディアの影響がかなり大きいです。

なので西のフィールドを実際に一年と半年ほど通い込んで経験していなかったら

今でも

・そんな釣れるフィールドがあって羨ましい

・簡単にデカバスが釣れていいなあ

とか西のフィールドを経験をしてもないのに見下すような

ちっぽけなアングラーになっていたかもしれません。

既に各地のフィールドをご経験されてる方は

しっかりと洗礼を受けて来ているのではないでしょうか?笑

じゃあ関東と何が違うのか?

山梨県 河口湖

あくまで僕個人の意見ですが

野池に積極的に通われている方が多いという印象です。

さらに野池開拓をしてる方も多いので

野池選び、つまりフィールド選びの選択肢が多いのは間違いないと思います。

関東では千葉、茨城、埼玉にも野池は多く見られますが

西のフィールドほど注目されてませんよね。

その反面、西では野池の釣り禁止問題がここ最近多く見受けられるのも事実(*_*)

関東はフィールドの選択肢が少ない上に

規模も小さい場所にアングラーが集中する傾向があるため

どうしても難しいというイメージが印象付いてしまいますよね。

いや実際に難しいのは事実なのですが!笑

しかし関東で野池をしっかり開拓されてる方

かなりいい思いをされてる経験があるのではないでしょうか?(*´ー`*)

神奈川県 相模湖

いやあ久しぶりに野池でも行こうかなあと思いますが

やっぱりメジャーフィールドで釣りたいっていう欲が勝っちゃうんですよね笑

たいして釣れないのにプライドだけは一丁前です、、、

まああとはやっぱり環境を整えてもらってるところで

お金を払って釣りをさせてもらうことで

安心して釣りに集中できるっていうのは大きいですよね。

野池巡りの時はぶっちゃけ

『ここ通報とかされないかな?』

『釣り禁じゃないよね?大丈夫だよね?』

みたいな感じでビクビクしながらやってました笑

そこはちゃんと調べたり、地主さんや近所の方に

敬意や配慮を払い、できれば交流をもって

釣り場を荒らさない努力をできれば問題はないのでしょうが

全員が全員それができるかと言ったらそうではないので

ぶっちゃけそういう面倒な事から逃げてる自分もいます。笑

そこがもっと上手くできれば成長はできるんですけどねえ、、、

まとめ

・メジャーフィールドはどこも難しい

・西は積極的に野池に通うアングラーが多い

・関東は西と比べると野池があまり注目されていない

・西と関東ではフィールドの選択肢の数が違う

ちなみに野池が簡単なんて一切思ってないです。

野池でもしっかりボウズ喰らいまくってたので笑

ただフィールドの選択肢の違いの差は

非常に大きいと思います。

例えば

一件の釣具屋さんにたくさん人が集中するよりも

複数の釣具屋さんに人が散らばった方が

欲しいルアーも探しやすいし

手に入りやすいじゃないですか(*´ー`*)

あれ、違うかな?(笑)まあこんな感じです!

最後に

どこのフィールドや野池でも

アングラーが多ければ難しいのは一緒だと思います。

釣果はその時の状況やその人のスタイルによっても大きく変わってくるし

そこがバスフィッシングの面白い所ですよね(*´ー`*)

ですが、これがまた釣ってる人はどこのフィールドでも釣ってるんですよ笑

目の前で圧倒的な腕の違いをこれでもかと見せつけられて

何度も落ち込んだ事があります笑

だから極論自分の腕を磨きましょうって感じにはなってしまうのですが笑

どんな難しい状況でも地合いを捉えることさえできれば釣れるんですもの!

そんな時を捉えられるアングラーになりたい(;_;)

以上、今回はこんな感じでした!

ここまで読んでくださり本当にありがとうございました!!

このブログが少しでもお役に立てたら嬉しいです。

もしよろしければInstagram、Twitterフォローをしてもらえると嬉しいです(^^)♪

皆様と釣りを通じて繋がれることを本当に楽しみしてます!!

これからも最高のフィッシングライフをソウゾウしていきましょう。

今日もありがとうございました〜!!

SNSフォローボタン
yansei1020をフォローする
yansei1020

こんにちは!
このブログの管理人兼
『釣れない道具アングラー代表。』やんせーです!
【このブログの目的】
初心者さんから上級者さんまで多くのアングラーさん達と釣りの和を広げたくてこのブログを開設しました!

【プロフィール】
・某劇団で俳優してます
・全国飛び回って各地のフィールドにお邪魔してます!
・ホームは相模湖。(釣れません)
・ブのワルイ釣りが大好きな釣れない道具アングラー代表。

メインはバスフィッシングにおける
僕の大好きなルアー、ロッド、リール、アイテムを紹介していけたらと思います!!

最高のフィッシングをソウゾウしましょう♪(´ε` )

Twitter・Instagramで繋がれたら嬉しいです!!

yansei1020をフォローする
フィッシングアイテムフィッシングアイテム・雑談
スポンサーリンク
yansei1020をフォローする
やんぶろぐ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました